2020年現在、YouTube市場は急速に大きくなり、多くの企業が公式チャンネルを持ち始めています。
しかし、自社だけでチャンネルを運用するのは、YouTubeに適した知識やリソースが必要になるため、とても難しいです。
そこで今回は企業チャンネルを立ち上げる上で、パートナーとなる制作会社を選ぶポイントについて紹介していきます。

YouTubeマーケティングとはなにか

まず、YouTubeマーケティングについて説明します。
YouTubeマーケティングは、YouTubeを通じて、企業の課題を解決していくマーケティング手法のことをいいます。
YouTubeマーケティングの手法は大きく分けて3つあり、「企業チャンネル」・「動画広告」・「YouTuberとのタイアップ」が挙げられます。
この記事では主に「企業チャンネル」に焦点を当ててお話していきます。

YouTubeマーケティング手法の詳細についてはこちらをご覧ください
↓↓
いま企業が取り組むべき「YouTubeマーケティング」とは?

いま企業が取り組むべき「YouTubeマーケティング」とは?

制作会社を選ぶ前に決めること

企業チャンネルの立ち上げを依頼する会社を探す際に、どのような制作会社にお願いをすればいいのか迷うことがあると思います。
この記事ではその基準を紹介していきます。

制作会社を選ぶ基準3つ

これから紹介することはとても基本的なことですが、とても大切なことです。。

戦略立案から制作まで相談できるか?

マーケティング戦略の立案から動画制作まで相談できる制作会社がいいです。
戦略からまとめて依頼することによって代理店と制作で発生するイメージの食い違いを防ぎ、動画のクオリティが上がります。また、中間マージンが発生しないことでコストを下げることができます。
チャンネルの立ち上げで企業の課題を解決できない場合があります。目的によってマーケティング手法の向き不向きがあるためです。ですので、戦略と制作で食い違いの起きない制作会社がベストです。
企業チャンネルで達成できない目的に対しては、Noを出せる制作会社であればなお安心です。(受注さえできればいいという会社もあります)

YouTubeの専門知識があるか?

制作会社にはそれぞれ強みがあります。どのようなメンバーがいるか、実績があるかなどを確認してみてください。目的を明確にし、その達成に合った制作会社を選びましょう。
特にYouTubeはどこの制作会社も取り組んでいますが、広告との違いや視聴者の空気感を掴めていない場合がとても多いです。
良い動画広告を作れる会社が、良い企業チャンネルを作れるわけではありません。

継続できる制作費か?

企業チャンネルの立ち上げには戦略立案・制作・運用と工程があり、制作の工程1つみても企画・構成・撮影・編集の工程が含まれています。
どこまでをどれくらいのクオリティでやるかで、料金が変動します。
動画広告であれば1本作るだけですが、企業チャンネルは膨大な時間とお金を投資するため、1本もしくは1カ月の制作費にシビアになる必要があります。
予算が限られている場合は、依頼内容を明確にし、お互いに協力しながら進めていくことが大切です。

私たちKAKUMEIJIでは、豊富な知見を活用し、柔軟に予算対応ができる企業チャンネルの運用を行っています。

企業チャンネルの可能性


この項目では企業チャンネルの可能性について紹介したいと思います。

利用者数が多い

YouTubeの利用者数は世界で20億人を超えているといわれていて、YouTubeは91か国語80言語に対応している動画サービスとなっています。日本での利用者数も6500万人を超えていて幅広い年代層が利用しています。
つまり、YouTubeでマーケティングをしていくということは、日本だけで6500万人のユーザーにリーチできる可能性があるということです。

資産性が高い

YouTube動画はブログやオウンドメディアと同じように有益なコンテンツが蓄積されるとGoogleなどの検索エンジンで上位に表示されるようになります。上位表示されることによって、より多くの人にリーチできるようになります。

効果測定、分析ができる

YouTubeにはYouTubeアナリティクスという機能があります。チャンネルや動画の動向を記録し、詳細なデータをわかりやすく確認することができます。効率的な分析が可能で、そのデータをチャンネル運用以外の商品開発や顧客対応に活かすこともできます。

採用が強くなる

企業チャンネルの目的は認知の拡大になる場合がほとんどですが、採用にもとても効果があります。
会社で行っている事業が視覚的に分かりやすいですし、若者は面白そうなことをやっている会社に入りたがる場合が多くなってきています。

企業チャンネルに関することなら私たち、KAKUMEIJIにお任せください。

これからまだまだ、YouTubeマーケティングは拡大していきます。
私たち、KAKUMEIJIでは、企業チャンネルの企画・制作・運用、WebCM・VPの作成などを行っております。
ただ、制作するだけではなく、企業の目的に重点をあて、より良いYouTubeマーケティング支援を行っています。
是非お気軽にお問い合わせください。